そとけいこ

image.jpeg
こんにちは!田渕法明です。

牡丹燈籠の稽古も佳境に入り、みんなの息もどんどん合っていきます。

稽古場のなかも、もちろんですが、稽古後も話をして擦り合わせなどを密にしております。


だいたい、居酒屋で。
一割くらい有益な話ができます。

九割は察して…。

その一割が結構重要なきがします。

僕は、新三郎という役を主に演じるのですが、

松永渚さん演じるお露と安元美帆子さん演じるお米とのシーンが多いのです。


この写真
お露(お汁)さんとお米(おにぎり)だねえと。

なかなかに皆さん出来上がってます。



あ!おしんこざぶろうも!



すごい!
無理矢理!


その日はもうお開きになりましたとさ。

ちゃんちゃん

完成間近?!

Image117.jpg
本日のブログ担当 末永直美です。
個人的な事ですが、別の舞台が先週末までありまして、四日間稽古を休ませて頂き昨日戻ってまいりました。この時期に四日も稽古を抜けるのは、みなさんに本当に申し訳ない気持ちと焦りと不安と……。
そんな中、明日は二回目の通し稽古です。
ジグソーパズルの様な今回の芝居「牡丹灯籠」 ひとつひとつのピース(場面)がああでもないこうでもないと、試行錯誤しながら確実にはめ込んでいって完成されていく作品。
どんな風に仕上がっているのか、たくさんの方々に見て頂ければ嬉しいです。
あっ、劇中で使われている、indigo jam unit の曲もとても素敵です。芝居と融合されていて、いい感じ。
そして最後に、
今日、私は初体験しました!
道路脇での立ち呑み、通称「ライフ呑み」
ライフでお酒とおつまみを買って、芝居談義に花を咲かせるのです。
少し寒いですが、なかなか乙なものでした。

ボクの手が・・。

今日の稽古場で一番ビックリしたこと。

いつの間にかボクの手が「発注」!? されてた・・。


ボクの手が・・。

あっ、写真は本物です。


竹ち代

今日の井田っち

はんちゅ兼濱本です。
井田っちが、『今日のはまんちゅ』上げてくれてから、ツンデレしてましたんで、今更上げます。
稽古終わり、貧乏役者御用達、ライフにて缶呑みした後、終電で帰る井田っち。

ちなみに、この数分前、券買所で切符買ってたら、普通に駅員呼び出しボタン押してきました。ソノ時、ボクは条件反射で直ぐに取り消しボタンを押し、隣の券売機へと移る機転を効かせるコトが出来た為、難を逃れるコトが出来ました。ボタンを押せた優越感、達成感ですかね。満足そぅな顔をされております。ボクは先輩が満足してくれたなら、何でもイィです。ただ皆さん、井田っちの隣で切符を買う際は気を付けろ!時間によっては、終電逃すハメになるぞ!と、一言申し上げたい一心でありました。ビバ、ボタン灯籠。

クールキャッツ。

こんばんは!
クールキャッツです。
二回目の日記失礼します。

いやあ最近はまさに三寒四温って感じですね〜。

あんま三寒四温って言葉の意味が良く分かってなかったりしますが、とりあえず『段々春っぽくなってくる』という解釈で話を進めます。

確かに稽古が始まった頃に比べたらだいぶ日が長くなって来ましたね。

稽古の方もいよいよ佳境に入って来て、より一層白熱した稽古が繰り広げられています。
今日は、演出のウォーリーさんから永津さんに、『設楽(バナナマン)みたいにツッコんで下さい』という指示が。さらに赤星さんには『日村(バナナマン)みたいに〜』という指示が飛んでいました。

牡丹灯籠にまさかのバナナマン。

シーンと役がめまぐるしく変わるこの芝居の中で、お二人がバナナマンになる瞬間。
ぜひ見つけてみては如何でしょうか?

ちなみに僕はおぎやはぎが好きです。





iPhoneから送信

クールキャッツ

iPhoneから送信

火花散る

120226_220759.jpg
2回目まして!大川原瑞穂です。
メイシアターにお雛様が飾られています!
お雛様達+ねえ様達+にい様。

「牡丹灯籠」ですが、ビシバシ稽古中です!
本番も近くなり、出演者同士でも火花散る現場となっております!最近は、私服で履いてきた短パンを松永渚ちゃんに「下着みたい…」と一蹴され。バチバチッ
ちょろっと漫画ワンピースのネタバレをしたら「あかんっ!」と一蹴。バチバチッ
稽古前にニヤニヤしていたら、とある方に「なんか…腹立つ!!」と。バチバチッ…

…なんか違うような気が致しますが!とにかく、悪いのは私です!
下着みたいな短パン履いちゃったのも、サキさんがワンピース読者と知らずに口走ってしまったのも、ニヤニヤした顔がウォーリーさんのお気に召さなかったことも!笑。全部私が悪いのです!
がしかし、火花散りながらも確実に愛のある現場となっておりまして、「牡丹灯籠」がポッと、赤かな?白かな?何らかの灯りがピカピカしているように思います。

その「牡丹灯籠」にはたくさんの登場人物が出てきます。そのなかで、恨みあい、愛し合い、〇〇し合い!それぞれの場人物になり変わって、共感できたりできなかったり、いろんな角度からお話を楽しんでもらえたらと思っています!

「愛」の結末には何があるのか!
最後に得をするのはどんなやつか!
私はこの2つの答えがわからず今までなんやかんや生きてきましたが、「牡丹灯籠」。ちょっとヒントをもらえた気がするなぁぁぁ!!
人生のバイブル「牡丹灯籠」。いま話題のハウツー本「牡丹灯籠。」
いいじゃないですか!
もうすぐ本番です。みなさんもどうですか?牡丹灯籠!!

あっちゅう間。

DSC_0158.JPG
sunday、井田武志です。


あっちゅう間

と、いうのは、最近の稽古のコトです。
ホンマはじまったーーーと思い稽古に集中してると、ふと時計を見たら、ええ〜!?もうこんな時間!てコトになってます。

写真を見て頂くとわかりますが、電車の待ち時間ですら利用し皆で確認作業。

熱心!熱心!

熱のこもった、いい感じの温度の稽古場になってます。


今日から1週間とちょっと後には、『牡丹灯籠』の初日が来ます。2週間後には千秋楽。
おわりを考えるとさみしくなりますが、このままいい感じの温度のまま突っ走りますよーーー!!


『牡丹灯籠』本番初日まで残り12日。


いざ!開幕。
ウーーーッ!!


井田武志

ロマン的ホイップ

__.JPG
こんにちは。赤星マサノリです。
今日の稽古はシーンとシーンの間を繋ぐ稽古でした。シーン稽古は少ししかしないけれど、芝居の中身がぐっと濃くなっていってる気がします。
そして今日の稽古場言葉は、
「演劇的ロマン」
何でしょうね?でも芝居の随所にみられる演劇的ロマン。演劇的ロマンがホイップクリーム的に散らばってます。って何の事なんだか。
でも、確実にロマンは詰まっていると思われます。
皆さんも牡丹灯籠を観てロマン的ホイップを見つけて下さいね。

。。。平林さんの鼻の穴と眉毛はロマンだと思いました。
芝居のロマンはこういうのじゃないけれど。


はじめまして。

おはこんばんわ、オパンポン創造社の野村侑志(のむらゆうじ)です。

はじめまして、な方々ばかりやと思いますが、今ここで長々自己紹介してもスクロール、簡潔にしてもスクロールされるのがオチじゃないかと思いますので、ここはご存知・野村な体で進めて行こうと思います。

まずは、先日、一心寺シアターで行われたmay「チャンソ」にご来場下さった皆さんありがとうございました。大好きです。

閑話休題

さて、牡丹灯篭。
先に述べた公演などで休んでた事もあり、あわわ、あわわ、と未知な段取りに追われてます、僕。
で、ほー、やら、へー、と一々勉強させて貰ってます。
んでもあれですよ、十年ほど前に近鉄小劇場で観たsundayさんに出演させて貰えるとは嬉しい限りですよ、ホントウに。

ここは一日、んにゃ一秒を大事に頑張りまーす。

では、取り止めない日記になってきたので小学校の頃に覚えた文章の終わり方で無理矢理終わらせたいと思います。


おわり


メイシアター×sunday「牡丹灯籠」ブログ カテゴリー アーカイブ

recent comment

メイシアター×sunday「牡丹灯籠」特設サイト