2012年02月2日のつぶやき

00:04
【牡丹灯籠の枕】原作通りにと思いながらもなんだかんだ脚色してしまって、いまその自分で脚色した部分の筋道のけじめの付け方に苦しんでいる。けどもういちど原作を読み直したらその道が見えた。うん、いま(2012年に)やる意味が見えてきた。http://t.co/8F0TM6My/木下
  • 2012.02.03 Friday
  • -
  • 03:12
  • -
  • -

ハーイ、美帆子です。

それと、特設サイト企画「美帆子の部屋」、、、今回コーナー名マイナーチェンジして、「美帆子の稽古場」、
近々お届けいたしますね。
出演者やスタッフの皆様とのおしゃべりを通して、
作品作りへの思いや見所をうかがえたらいいな〜と思っています。
(ただし制限時間三分間!)
お楽しみに〜。

安元美帆子

田渕法明です

120202_1833~010001.jpg
はじめまして!

主に萩原新三郎を演じさせていただきます
田渕法明と申します。

写真は井田さんです

強化週間だそうで腹筋中です。

それをニヤニヤしながら写メを撮ったのが僕です。

写ってませんが。
まあ撮ってたので。




突然ですが

僕の趣味はゲーム全般です

TVゲームは勿論
ゲームセンターも行きますし
ボードゲームやカードゲームなんかも好きです!


まあこんな話をしたのはですねー


稽古場では演出のアイディア出しのために、ゲームのようなことをすることがあります。


人の真似をして動いたり、言葉を使って遊んでみたり。


それがほんと楽しくて!


楽しんでいる間にシーンができちゃってたりします。


うまく息を合わせるって言葉があるけど


今回の作品は呼吸以上のものも合わせなきゃいけない感じ!


ぴったりハマったらほんと気持ちいい!


ぷよぷよの14連鎖以上が決まったくらい


わからんか。


そんな息以上ピッタリの作品を楽しみにしてくださいね!


次は稽古場の様子を田渕法明目線でリポートしてみたいと思います!

ハーイ、安元です。

皆様、初のブログ登場です、サンデイの安元美帆子です。
私、この牡丹灯籠の舞台となった根津界隈をこないだ訪ねました。
その様子を、これからちょいちょい、書こうと思っています。




安元美帆子

出会いに感謝!

はじめまして!? こんにちは!? こんばんは!? 「牡丹灯籠」に出演しております、末永直美です。 VOCE企画で年一回プロデュース公演をしております。VOCE企画ではずっと翻訳ものをやっていましたので、久々の「和もの」です。
そして、新劇出身の私は、役者の身体を使ったウォーリーさんの演出は、とても新鮮で面白くとても楽しい!
(とは言っても、ここだけの話、私には結構キツイです。週2回整骨院でマッサージしてもらってます。ここだけのハナシです。)
さて、「牡丹灯籠」ですが、私なんか題名を聞くと、駒下駄の音のカランコロンというのがすぐに思い浮かびますが、まあ読んでみますと、人間世界の不思議な因果関係、不思議な巡り合わせが絡み合った、ホントに面白い作品です。是非是非、たくさんの方々に観て頂きたいと思います〜。
余談ですが、昨日の稽古終わりの「やのはん会」は、タイ風豚鍋のお店に行ってきました。これがまたベリー美味!
焼きトン(豚)とお鍋が一度に味わえるんですヨ。これでまた次の稽古も頑張れます!
感謝!!

2012年01月31日のつぶやき

01:45
クールキャッツ。 http://t.co/GOrEE4Qa #jugem_blog
23:27
メイシアター×sunday「牡丹灯籠」の特設ページ出来てますよ。http://t.co/7XWA9n4f
  • 2012.02.01 Wednesday
  • -
  • 03:12
  • -
  • -

今日の『はまんちゅ』。

20120201_004606.jpg
ども!井田武志です。


『はまんちゅ』とは、
濱本直樹くんのコトです。

僕のお気に入りの役者さんです。
お気に入りすぎて勝手にオリジナルの名前を決めました。
最初は僕だけやったんですが、ちょっとずつ、ちょっとずつ、いい続けてたら、今や!はまんちゅブーム到来です。牡丹灯籠メンバーのほとんどが『はまんちゅ』と、呼んでます。
なんか、うれしいやらさみしいやらですね。いや、いいね!

写真のはまんちゅ、ええ顔してますね〜男前ですね〜ナイス!カメラマンですね〜(^〇^)
さりげに自分を推してみました☆


稽古の方も1月のラスト稽古でした。

明日からは、もう2月。
いろんなモン引き締めて残りの稽古に挑んでいきたいと思います。


ちなみに、永津真奈さんのコトを『まなてぃー』大川原瑞穂さんのコトを『かわらちゃん』と呼んでま〜すo(^∇^)o
第2、第3のブームを巻き起こしていきますよ。

個人的には、sundayの吉陸アキコ姉さんの『陸ねぇ』ブームがくるのを期待してます。

ではでは、楽しい稽古場アツい稽古場、2月モード突入でーーーす!
がんばるぞー!ウーーーーーッ!!

2012年01月30日のつぶやき

22:20
本日真夜中のFM802にウォーリー木下、出演します。牡丹灯籠のことなど、DJ野村雅夫さんと、いろいろおしゃべりします。おそらく出番は3時とかですが、起きてる人は聞いてみてー。番組は1時からです。
  • 2012.01.31 Tuesday
  • -
  • 03:11
  • -
  • -

クールキャッツ。

こんにちは!?こんばんは!?はじめまして!? どうも!牡丹灯籠の出演者、クールキャッツ高杉です。 京都のイッパイアンテナという劇団に所属してます。 自宅がある東山七条から稽古場がある吹田まで、阪急電車でどんぶらこな日々を過ごしています。 僕がまだ大学二回生の時、演劇サークルの友達から誘われて見に行った芝居が、劇団☆世界一団さんでした。 その芝居を観て、『マジぱねえ』と感銘を受けて以来はや八年(くらい)。あの芝居に出てはった人達と同じ舞台に立とうとしてる自分がなんというか不思議な感じなのでありますが、なるほど今回の『牡丹灯籠』の稽古場も、『マジぱねえ』のであります。 なんといっても、稽古の前にやるゲーム(的なもの?)がとても楽しいのであります。 尻尾取りゲームだの、 人狼ゲームだの、 幽霊ゲームだの、 ああこういった遊び心から良い感じの芝居は出来るんだなあと毎回感心しつつ勉強しつつ、稽古に励む所存であります。 あと今回の『牡丹灯籠』ですが、原作は三遊亭円朝さんという江戸時代のどえらい落語家さんが噺した、怪談噺の落語なのですが、読んでみると、人がばったばった死んで行くわ同時に色んな場面がグルグル展開するわで、とても面白かったのですが、何しろ登場人物がマジ半端ない位多いうえ、話が長い。 読み終わった後の率直な感想は、 『これ芝居に出来るんだろうか・・・?』 でした。 いやしかしそこは、ウォーリーさんはじめ作り手の腕の見せどころということで。 円朝先生が草場の陰からびっくらこくような『牡丹灯籠』が出来る予感。 皆さんもその顛末を是非是非観にきて下さい〜!! あそういや今日は稽古終わりに、出演者による『やのはん会』(井田さん命名)という飲み会が催されました。 井田さんと写真を撮ったのですが載せ方が分からない・・・・。 なのでまた次の機会に載せたいと思います。

2012年01月29日のつぶやき

09:16
日曜日ですね〜CAMP嘘つきの1日、今日は13時と17時やってます!先生とお父さん他してます。ぜひぜひ〜/平林
23:04
明日のためのその二 http://t.co/wufl1QgW #jugem_blog
  • 2012.01.30 Monday
  • -
  • 03:12
  • -
  • -


メイシアター×sunday「牡丹灯籠」ブログ カテゴリー アーカイブ

recent comment

メイシアター×sunday「牡丹灯籠」特設サイト