メイシアター×sunday稽古日誌はじまってるよ

どうもウォーリーです。牡丹灯籠の稽古も11月のワークショップから始まり、クリエーションを経て、いまはいわゆる立ち稽古。どこどこシーンが現れてきます。今回の作品はピースとピースがくっついたり離れたりしながら進むの、いまはピースづくり。映画で言うところのカメリハ。このあと撮影があり、編集が待っています。演劇は映画と違い、役者の呼吸や肉体から出るにおいや汗で編集も行われるという不思議なエンターテインメントです。100年以上前に書かれた戯曲(正確には噺家が喋った言葉を速記したテキスト)をもとに、現代の役者たちが、そういう飛び越えた時代までも編集します。不思議だなー。役者さんたちが稽古場日記をこれから書きますのでお楽しみに。

スクランブル

写真.JPG
こんにちは。今日のblog担当のsundayの赤星マサノリです。
早いもので、稽古始めから本番日までちょうど半分位まできましたでしょうか。今は台本を使っての稽古。みんな着物を着、扇子を持ち、ひとつひとつシーンを作っていってます。芝居も動きもみんなで作ってます。
僕は前半の稽古に少ししか参加できていないので、稽古場で飛び交う言葉に少し戸惑ったりします。例えば、「じゃあそこスクランブルで」みたいな感じで指示があるんです。みんなは、「はいはいスクランブルね。」って感じです。スクランブル。前半の稽古を休んでいてスクランブルが分からない僕は、ここで戸惑いを見せてはならないと思い、できる限りの、思える限りのスクランブルっぽさで動きました。そして難を逃れました。
そんな感じで稽古言葉が飛び交っています。沢山のアイデアが沢山の稽古言葉になってシーンが作られていってます。
本番まであと半分。いくつ位の稽古言葉で作品が出来るのか楽しみです。


メイシアター×sunday「牡丹灯籠」ブログ カテゴリー アーカイブ

recent comment

メイシアター×sunday「牡丹灯籠」特設サイト